「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」の改正

空撮専用機

新たに航空法に基づく許可・承認を受け、飛行を行う場合は、その都度、飛行前に「飛行情報共有システム」を利用して飛行経路に係る他の無人航空機の飛行予定の情報等を確認するとともに、当該システムへ飛行予定の情報を入力することが必要となります。

無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領 改正(PDF)
・飛行情報共有システム https://www.fiss.mlit.go.jp/top

関連記事

  1. 鹿島 ドローンで3Dレーザー計測に成功

  2. 見逃しがち、ドローンはアプリからの制御に強く依存する

  3. スポンサー広告募集

    スポンサー広告募集

  4. スポンサー広告募集

  5. 「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」の一部改正に関するパブリックコメントの募集

  6. 警視庁 ドローン無許可飛行容疑で逮捕 5月までに都内で8人摘発

  7. スポンサー広告募集

  8. ドローンの飛行規制などを盛り込んだ改正航空法成立、年内に施行

  9. Elroy Air 「Chaparral」

    貨物200kg超 空輸用大型ドローン

FACEBOOK

DJI MAVIC2シリーズ 公式ショップ

DJI製品のご購入は、安心のDJI公式サイトから↓

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

ソーシャル

AD

PAGE TOP