貨物200kg超 空輸用大型ドローン

Elroy Air 「Chaparral」

貨物を200kg超も空輸できる巨大ドローン、米スタートアップが開発中

Elroy Airの貨物輸送ドローン「チャパラル(Chaparral)」は、バッテリー駆動のローター6基で離着陸し、ガソリンを燃料とするプロペラ1基で水平飛行する。

引用:産経ニュース

200kgも空輸できる大型ドローンの開発が進んでいるようです。
日本では、山間部や離島などへの大量の物資輸送などに活躍しそう。

やはり大型で長距離(長時間)飛行が求められる機体はバッテリーとエンジンなどのハイブリッド型が主流になりつつあります。

関連記事

  1. 「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」が改正

  2. スポンサー広告募集

  3. スポンサー広告募集

  4. dhi

    山岳地帯でのドローン輸送試験動画 ドイツDHL社

  5. TREND-POINT(トレンドポイント)

    3D点群処理システム TREND-POINT

  6. 救急ドローン動画の紹介

  7. 見逃しがち、ドローンはアプリからの制御に強く依存する

  8. 鹿島 ドローンで3Dレーザー計測に成功

  9. 試作機「HDC01」が公開

    デンソー、ヒロボーと共同でインフラ点検用などに活用出来る試作機「HDC01」を開発・発表

FACEBOOK

DJI MAVIC2シリーズ 公式ショップ

DJI製品のご購入は、安心のDJI公式サイトから↓

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

ソーシャル

AD

PAGE TOP